仮想通貨を知るブログ

ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサ、イーサクラシック、ライトコイン、モナコインなどの仮想通貨(暗号通貨)のことを知るブログです。不定期更新。質問はどなたでもお受けいたします。

米著名投資家ジム・ロジャーズ「ビットコインはバブルの匂いがする」

米著名投資家ジム・ロジャーズ「ビットコインはバブルの匂いがする」

20171204-001

ジョージ・ソロスとヘッジファンドを共同運営していたことで知られる米投資家のジム・ロジャーズが、ビットコインはバブルの「匂い」がすると述べた。シンガポールで同氏にインタビューした米情報サイトマーケットウォッチの記者に語った。

▼国内のビットコイン取引量 No.1▼
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
国内のビットコイン取引量 No.1

『歴史の中で見た全てのバブルに似ているし、その匂いがする。』

仮想通貨「イーサリアム」で資金を集めたスタートアップが出資金4200万円以上を持ち逃げ

仮想通貨「イーサリアム」で資金を集めたスタートアップが出資金4200万円以上を持ち逃げ

20171203-001

37万4000ドル(約4200万円)もの資金を仮想通貨「イーサリアム」の仕組みを通じて集めたばかりのスタートアップが、突如として姿をくらましてしまうという事件が起こっています。

事件の渦中にいるスタートアップ「Confido」は、ブロックチェーン技術を使って支払いと商品のトラッキングを可能にするアプリの開発を行うことを目的として起業したばかりの企業でした。

Confidoはネットを通じて運営資金を集めるために、ブロックチェーンを用いて出資を募るイニシャル・コイン・オファリング(ICO)と呼ばれる手法を用い、2017年11月6日から8日にかけて出資を募るキャンペーンを実施。出資者にはConfidoが発行した「トークン」が付与され、後に仮想通貨「イーサ」(イーサリアム内の通貨)と交換できる権利が与えられていました。

▼国内のビットコイン取引量 No.1▼
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
国内のビットコイン取引量 No.1

しかしその直後の11月12日(日)、Confidoは同社のTwitterアカウントを削除し、さらにはウェブサイトをも閉鎖。そして、「法的な問題が生じたために事業を継続できなくなった」という状況をRedditのサブフォーラムに短いコメントで投稿しています。また、同じコメントがMediumにも投稿されましたが、その直後に削除されたとのこと。

コメントには、「現在のところ、私たちは自分たちがサインした契約によって引き起こされた法的トラブルを抱えて非常に厳しい状況にあります。この状況を是正する解決方法を見つけることはできそうですが、問題が100%解決すると保証することはできません」という内容が記載されていたとのこと。

Confidoの設立者、Joost van Doorn氏はこの一件以来ネット上に姿を見せておらずLinkedInのアカウントも見ることができない状態となっています。

ソース元 ⇒ 
https://gigazine.net/news/20171121-confido-scammer/

ビットコインは「バブル、手を出さず」

ビットコインは「バブル、手を出さず」 機関投資家の見解一致

20171202-001


仮想通貨ビットコインが年初から700%も上昇したのはバブルであり、手を出す気にはなれない。「ロイター・グローバル・インベストメント・2018・アウトルック・サミット」に参加した機関投資家は、こう口をそろえた。

ビットコインは投機的で適正価格を判断しにくく、他の資産クラスのようなファンダメンタルズ(基礎的諸条件)を欠いていることが、その主な理由。マネーロンダリング(資金洗浄)など犯罪に使われている点を指摘した出席者もいた。

ICICIプルデンシャル・アセット・マネジメント・カンパニーのサンカラン・ナレン最高投資責任者(CIO)は、17世紀のオランダで起こったチューリップの球根バブルを引き合いに「ビットコインなしで生きていけるかって。それなら当時のオランダはチューリップの球根がなくても生きていけたのか。答えはイエスだ」と話した。

ゆうちょ銀行<7182.T>の佐護勝紀副社長は、ビットコインの適正価格が100ドルとの見方を示し、同行が購入を検討するのはこの水準まで下落してからだと述べた。

▼国内のビットコイン取引量 No.1▼
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
国内のビットコイン取引量 No.1

ビットコイン<BTC=BTSP>は現在、8000ドル前後で推移している。
適正価格が分からないため、機関投資家は買いだけでなく、空売りも敬遠している。

米CMEグループ<CME.O>は12月にビットコイン先物を導入する予定だが、それでも大半の主要投資家は心を動かされていない。

ただ、英大手ヘッジファンド企業マン・グループ<EMG.L>は、CMEの先物が始動すれば投資対象にビットコインを加える方針を示した。

多くの投資家は、ビットコインその他の仮想通貨を支えるブロックチェーン技術への投資には関心を示した。

世界最大の資産運用会社、米ブラックロック<BLK.N>のラリー・フィンク最高経営責任者(CEO)は「ビットコインには関心がない」としつつ、ブロックチェーンには将来性があると述べた。

▼国内のビットコイン取引量 No.1▼
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
国内のビットコイン取引量 No.1

パシフィック・インベストメント・マネジメント(PIMCO)のマネジングディレクター、ヨアヒム・フェルス氏は「各地を飛び回って大勢の顧客と会うが、ビットコインについて聞かれることはまれだ」とした上で、ブロックチェーンの仕組みや、それが金融業界を一変させる可能性の研究には時間を費やしていると明かした。

多くの出席者によると、仮想通貨に現在関心を示しているのは、富裕な個人投資家や、富裕層の資産を預かる企業に限られる。しかしギャラクシー・インベストメント・パートナーズのマイク・ノボグラツCEOは「機関投資家の参入は間もなくだ。かなり早くやってくる」と述べ、6─8カ月後にはビットコインに投資し始めると予想した。

ソース元 ⇒ http://diamond.jp/articles/-/150493

ビットコインは1万ドルで今年を終える

ビットコインは1万ドルで今年を終える

20171201-001


仮想通貨に投資する5億ドル(約560億円)規模のヘッジファンドを開始しようとしているマイク・ノボグラーツ氏は、ビットコインがまだまだ値上がりするとみている。1万ドルで今年を終えると予想している。  

同氏はブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、ビットコインは金のようだと話し、「金は人々がそこに価値があると言うから価値がある」と説明、ビットコインは「供給量が限られている」と指摘した。

▼国内のビットコイン取引量 No.1▼
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
国内のビットコイン取引量 No.1

ビットコインは21日、同氏のコメント後に過去最高の8374ドルに上昇。その前は、別の仮想通貨テザーが3100万ドル(約35億円)の窃盗被害に遭ったことが分かり、一時5.4%安となっていた。今年これまでに3回の急落局面があったが持ち直している。

ノボグラーツ氏は乱高下を気にしない。野球で言えば「まだ2回とか3回といったところだ」と同氏は話し、「価格が大きく動いたので人々は不安になる。大きく利益が出ているところにニュースが出てくるので、利益を確定したいと考える」と付け加えた。

ソース元 ⇒ https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-11-21/OZS3R7SYF01S01

ビットコインが一時大幅安、仮想通貨テザーに窃盗被害-35億円

ビットコインが一時大幅安、仮想通貨テザーに窃盗被害-35億円

201711330-001


21日の取引でビットコインは過去最高値から下落。仮想通貨テザーが3100万ドル(約35億円)の窃盗被害に遭ったことが分かった。

テザーの運営会社がウェブサイトで同日明らかにしたところによると、テザー・トレジャリー・ウォレットからこの金額が19日に引き出され、未承認のビットコインアドレスに送金された。同社は盗まれた通貨がシステムに入ることを防ごうとしているという。

▼国内のビットコイン取引量 No.1▼
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
国内のビットコイン取引量 No.1

ビットコインは一時5.4%安の7798.72ドルとなった。ロンドン時間午前9時20分現在は0.7%安。

仮想通貨の信頼性を脅かすハッキング事件がまたしても発生した。テザーの時価総額は6億7300万ドルで、コインマーケットキャップ・ドットコムのデータによると、世界で19番目の大きさの仮想通貨。

ソース元 ⇒ https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-11-21/OZR9FH6TTDSF01
世界を変えるコイン
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
記事検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ